藤森大作建築設計事務所 | FUJIMORI DAISAKU ARCHITECT AND ASSOCIATES

20120131 藤阪南町の家

Posted on | 1月 31, 2012 | 4 Comments

打ち合わせの時からクライアントと話していたのは「リノベでしか味わえない空間」
もともとの素材を吟味して生かし、尊重して新たな素材、空間を挿入する。

新築にはない 時間 がプラスされたリノベーションがいいなあと思うんです。

Comments

4 Responses to “20120131 藤阪南町の家”

  1. hige_fuji
    1月 31st, 2012 @ 10:32 PM

    ごもっともです!!

    ガンガンいっちゃってください!!

  2. fuji
    2月 1st, 2012 @ 1:10 PM

    なかなか一般の人にはご理解いただけないとこですね
    「なんで古いものそのまま使うの?囲わないの?」ってな具合に

    今回はお施主さんも賛同してくださったのでよかったです。

  3. hige_fuji
    2月 2nd, 2012 @ 6:29 PM

    臭いものには蓋をする・・・って発想なんでしょうねぇ~
    磨くと光る古い素材ってあるんですけど、
    そこんとこ吟味していくのが腕の見せ所ですよね

    ガンガンいっちゃってください!!

  4. fuji
    2月 3rd, 2012 @ 4:46 PM

    あざーっす!

    ガンガンいっちゃいます!!

Leave a Reply





Spam Protection by WP-SpamFree

  • ABOUT

    一級建築士藤森大作のHPです。これまでの仕事や進行中の物件、日々の出来事などを掲載しています。

  • Gallery

    Exif_JPEG_PICTURE ym003 16 tn11_21a7468 13 10 amanogawa0006 Exif_JPEG_PICTURE im14_t9a1071
  • other